「つなぐ」100年の歴史、次世代へ

小樽市施行100年を迎える今夏。

次世代を担う若者世代が、街への想いを仲間と共に共有し、

歴史と浪漫に溢れたこの街を、持続可能な都市として未来へとつなぎます。

この物語は、これからの100年を「誇りを持てる街・小樽」にする為の、

はじまりの一歩です。

2022 7.30(土)-31(日)

7.30(土)  OPEN 11:00 / END 22:00
7.31(日)  OPEN 11:00 / END 21:00

会場

日銀通り・小樽運河(浅草橋街園~旧北海製罐(株)小樽工場第3倉庫)・旧国鉄手宮線

※実行委員会では、本イベントの開催にあたり、「新北海道スタイル」の実践と感染防止対策を行い、お客様に安心してお越し頂けるよう取り組んで参ります。

AREA EVENT

日銀通りエリア

日銀通り・旧三井銀行小樽支店・小樽芸術村 中庭

かつて、北のウォール街と呼ばれた「日銀通り」を通行止めにし、重厚な歴史的建造物に囲まれた空間の中で、音楽ライブやビアガーデン、ステージ企画、夜には会場のライトアップを行います。

小樽運河エリア

浅草橋(街園)〜中央橋(街園)〜龍宮橋

観光名所「小樽運河」や散策路を活用し、浅草橋街園では、地元高校生によるカフェを運営。各運河散策路では、キッチンカーやリアカー等で、カナルカフェ/カナルバー&マーケットを実施します。

旧国鉄手宮線エリア

日銀通り〜仲見世通り〜中央通

幻想的な空間で静かに過ごす「旧国鉄手宮線」をコンセプトに、インスタレーションやイルミネーションを活用した光と音の空間や夜のトロッコ運行など、新しい旧手宮線の活用を演出します。

北運河エリア

旧北海製罐(株) 小樽工場 第3倉庫・運河側散策路

「旧北海製罐 第3倉庫」及び運河側の散策路を活用し、光と音と食による北運河エリアのイベントを創出します。今夏に予定する市のライトアップ事業とも連動し、大人が楽しめる空間演出を行います。

お問い合わせ:0134-27-1133 (小樽堺町通り商店街 内)

otaru-next100@gmail.com

運営:オタルサマーフェス実行委員会

©Otaru Summer Fes.